Learning English TOEIC940

30代システムエンジニアがTOEIC470点から940点になるまでの5年間の軌跡をまとめたブログ

第12回 TOEIC800点への道 リスニング編

~ネイティブの生きた英語に触れてリスニング力アップ!~

TOEIC700点を超えて800点を狙うくらいになると、英語にも慣れてきて、練習問題でも正答率が上がってきます。しかし、いくら問題を解く練習をしても、なかなか伸びないのがリスニング力。リスニング力はTOEICの問題を解くだけは伸びません。そこで今回は、私がTOEIC800点を目指す際に行っていた、リスニング力アップのための学習法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

第7回で、 TOEIC600点や700点を目指すくらいのうちは、NHKラジオ英会話や入門ビジネス英語が良いと紹介しました。

learning-english-toeic940.hatenablog.com

 

しかし、800点を目指すくらいになってくると、上記英語学習用教材では何となく物足りなくなってきます。そして、このまま続けていて本当に英語力が上がっていくのだろうか、と不安になってきます。少なくとも私はそうでした。そして、とりあえずいろいろなTOEIC形式の問題集を解いてみたり、難しい学習用教材をやってみたりしたのですが、どうもしっくり来ない状態が続きました。。。

 

そんなときに出会ったのがCNN English Express(CNN EE)」でした。

CNN ENGLISH EXPRESS | トップページ 内容紹介

 

CNN EEは、CNNのニュースの中から、日本人に馴染のあるものをピックアップして、実際のニュースの音声、トランスクリプト、日本語訳がセットになっている雑誌です。たまたま近所の図書館に行ったときに雑誌コーナーに置いてあり、ちょっと気になったので借りてみました。

 

そんな、たまたま見かけたCNN EEですが、これが私にはすごくマッチしました!特に良かった点は、難しすぎない、良質な、ネイティブの生きた英語が、英語初級者向けにまとまっていたことです。

 

「難しすぎない、良質な」という点はNHKラジオでも一緒なのですが、さらに「ネイティブの生きた英語」というのが効果絶大でした!

 

TOEIC700点くらいまでは、初級者向けの学習用コンテンツを使って勉強し、それが全部聞けるようになってから生の英語に触れよう、と思っていました。要は、自信がなかったのです。そして、学習用コンテンツを聞き続ければいつかネイティブの生きた英語も聞けるようになると考え、ずっと学習を継続していたのですが、なんか手ごたえがなかったのです。

 

TOEIC700点くらいで、ある程度英語に慣れてきたくらいのときに一番足りないのは、「ネイティブの生きた英語」でした。

 

TOEIC800点を目指す段階では、リスニング強化のトレーニングの中に、「ネイティブの生きた英語」という要素を追加すると良いと思います。

 

 では、どうやってCNN EEを使ってリスニング強化のトレーニングを行うかというと、以前にも述べた音読です!ひたすら音読です!!

 

私はCNN EEの「CNN NEWS SELECTION」というコンテンツを使い、気に入ったニュースを20~30回音読する、という学習を続けました。

 

(第6回の記事の再掲)

  1. まずはテキストの英文と日本語訳を一通り読んで、文章全体の意味を理解する
  2. 音源を聞いて英文の発音を確認する
  3. 音源を流さずに、テキストを見ながら音読する(5回くらい)
  4. 音源を流しながら、テキストを見ながら、音源にオーバーラップさせるように音読する(こなれるまで10回くらい)(オーバーラッピングという手法です)
  5. 音源を流しながら、テキストを見ずに、シャドーイングする(5~10回くらい)

 

いろいろなニュースキャスターの話す生きた英語を何回も聞き、それに合わせて何回も音読することで、英語に慣れる感覚が出てきます。英語に恐れなくなってくる感じです。そういう状態まで来れば、知らぬ間にリスニングだけでない、英語力が格段に上がっているはずです!!

 

ということで、TOEIC700点前後でリスニング力を強化したいと思っている方は、是非、「ネイティブの生きた英語」という要素を追加してみてください!

 

スポンサーリンク